社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会
文字サイズ  普通大きめ
HOME法人情報TOP > 次世代育成支援計画

次世代育成支援計画

社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会 行動計画

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次の行動計画を策定する。

次世代育成支援計画ダウンロード[PDF]

1.計画期間 平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間

2.内 容

[ 目標1] 時間単位の年次有給休暇の導入により職員の子育てや家族の介護などが円滑に進められる「仕事と生活の調和のとれた職場環境」を整える。

≪対策≫

  • ●平成27年4月〜 管理職周知
  • ●平成27年6月〜 労使協定締結及び職員周知
  • ●平成27年7月〜 導入開始
  • ●平成28年3月〜 取得状況を把握

[目標2] あらたな福祉厚生制度(法人独自のカフェテリアプラン)の導入・定着を図る。

≪対策≫

  • ●平成27年4月〜 導入プラン検討及び管理職周知
  • ●平成27年6月〜 職員周知
  • ●平成27年7月〜 導入開始
  • ●平成28年3月〜 取得状況を把握

[目標3] 短時間正社員制度の導入検討を行う。

≪対策≫

  • ●平成27年度〜 検討プロジェクト立ち上げ
  • ●平成28年度〜 成案の検討・策定
  • ●平成29年度〜 職員周知・導入開始

[目標4] 小中学校の児童・生徒、高校生・大学生等を対象にして、広く職場体験やインターンシップ、実習受け入れを図り、福祉や地域課題に関心を高め、将来に向けた福祉人材の育成及び地域貢献に資する人材の発掘を行う。

≪対策≫

  • ●平成27年4月〜 各教育機関に周知
  • ●平成27年9月〜 受け入れ開始