社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会
文字サイズ  普通 大きめ
HOME法人情報TOP新着情報 > お知らせ
 
ヒューマンアワード2016成果発表会を開催しました!!


  2017年6月17日(土)にしなり隣保館ゆ~とあいにて、ヒューマンアワード2016成果発表会を開催しました。
 今回のヒューマンアワードは、企画の取組み手法として地域(外部社会資源)との連携を必須とし、地域との連携の内容については、各チームが決定
 し、取り組むこととしました。
 
 全18チームの発表で、今回、初参戦のチーム(ツルミ診療所)もありました。
チームの発表タイトルは下記のとおりです。
ヒューマンアワード2016成果発表会プログラム
 
 さて!今回の発表の様子ですが、1チーム発表時間6分間と短い時間ではありましたが、
動画や音楽を取り入れているチームも多数あり(嬉しいことに年々増えてきています)
6分間はあっという間に感じました。質疑の4分間もゲスト審査員から多数いただきました。
 始まる1時間前に「練習させてほしいです!!」と言うチームもあり、取り組みへの熱い想いを感じる場面もありました。また、あるチームは発表者・チーム内職員が取り組みのことを思い出したのか、発表の際、感極まり泣きそうになっていた場面もありました。
質問.jpg

キッチン.jpg

 採点は、審査員がチームワーク・業務改善度・イノベーション性(※1)・総合評価の4つをそれぞれ1点~10点をつける形で採点を行いました。※1)①協会初であるか②印象に残るものであるか③他事業にも応用が可能かという3点で評価しています。

 今回の結果は以下のとおりになりました。

1位 (障害部) 相談・権利擁護チーム
~地域の居場所と出番~
2位 (高齢部) すずらんチーム(B)(5F+6F)
お世話になったみなさまへ届けたい!!~ありがとうの輪プロジェクト~
3位 (高齢部) 訪問支援チーム
ダンボールより愛を込めて~劇的ビフォーアフター~

表彰.jpg
1位 相談・権利擁護チームの表彰です!

 お気づきかもしれませんが、障害生活支援部の相談・権利擁護チームは、職員は少人数ですが、毎年上位の常連です。なぜ、強いのか、同チームの久堀マネージャーからコメントをいただきました。

 「なぜ強いのかと言う理由は、わかりませんが、皆、同じ思いを共有できているからだと思います。そのためには、皆で話し合い、それぞれ意見を出し合います。そのなかで、"こんなことやってみたい"の声を大切にしています。そういった皆の意見を1つにすることが、よい結果につながっていると思います。」

 この取り組みは、次回で10回目という節目を迎えます。
どんなものにしていくか、ただいま事務局内で検討中です。お楽しみに!