社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会
文字サイズ  普通 大きめ
HOME人財情報TOP > 私たちのしごと 職種としごと内容

私たちのしごと 職種としごと内容

介護職

高齢者や障害者の自立生活の支援に従事する専門職です。生活支援として、基本的な介護サービス(食事・排せつ・入浴・移動)を提供し、趣味の時間やレクレーション、季節行事を通じて生活に楽しみや喜び、笑いを共有しながら彩豊かな生活の応援をします。
舞台となる施設は、入居施設、通所施設、そして訪問サービスがあります。
 

相談職

高齢者支援部門と障害者支援部門の両方で、ご利用者がより自分らしく生き生きと生活できるよう様々な相談に対応し、関係機関と連携するコーディネイト業務をします。
例えば、障害のある方やご家族などからのあらゆる相談に応じ、必要な情報の提供や助言、福祉サービスの利用支援を行います。また、困りごとの相談のみならず、ご利用者の意欲をひきだし、自己実現に実らせる支援に取り組んでいます。
高齢者支援部門では、大阪市から委託を受け西成区北西部地域包括支援センターでは、地域のお年寄りのあらゆる相談を受けて専門性を生かした支援に結び付けています。
さらに、介護保険サービスをご希望される高齢者の方の相談に応じて、ケアプランの作成や介護サービス提供事業者等との連絡調整を行う居宅介護支援事業があります。
 

就労支援員

障害のある方の就労をトータルで支援する業務です。通所授産施設として、就労移行支援・就労継続支援(B型)・自立訓練(生活訓練)の3つの事業を一体的に運営していますが、利用者の個性に応じた就労支援を提供します。
●就労移行支援
 ・就労に必要な知識、基礎体力の向上やマナー等の習得支援
 ・職場探しや就労後の職場定着のための支援 等
●就労継続支援(B型)
 ・就労に必要な知識、基礎体力の向上やマナー等の習得支援
 ・就労移行に向けて職場実習や職場探しの支援 等
●自立訓練(生活訓練)
 ・社会生活スキルを習得して自立した地域生活を営むことができる支援 等
 

看護職

ご利用者への医療的な処置、衛生管理、看護ケアの提供、医療機関や関係機関と調整、介護者の負担軽減の支援を行います。
 
その他の職種として、理学療法士、作業療法士の専門職があります。